そんなにお得?!LED照明のメリットについて

Published by:

なんといっても消費電力が低い

LED照明のメリットは消費電力が低いことです。白熱電球と比較すると約4分の1程度の電力にて発光することができるのです。また、LED照明が省エネであるのは、発光している光のすべてが可視光線であるためです。発熱電球などでは、可視光線以外にも出力していたため、熱が発生するなど多々の問題点がありました。LEDでは使用する電力をすべて可視光線にすることができるため、無駄な電力を使用しないのがメリットです。

長寿命なのも魅力のひとつ

LED照明のメリットは長寿命であることも挙げられます。通常の白熱電球などではせいぜい寿命は1,000時間程度といわれていますが、LED照明の場合は4万から6万時間と桁違いに長い寿命なのです。そのため、もし1日に10時間使用したとしても10年以上持つ計算になります。LED照明器具は、白熱電球や蛍光灯などの照明器具に比べて、高めの傾向にはありますが、交換の手間や交換のコストを考慮すると、トータルコストとしてはLED照明を利用した方が安い計算になります。

その他にも魅力が一杯

LED照明器具は、紫外線を出しません。そのため、紫外線に寄ってくる虫などが来ることはありません。また、紫外線がないため、美術品などを照らしたとしても美術品を紫外線にて傷めてしまうこともありません。

更には、瞬時に点灯するというメリットがあります。通常蛍光灯照明では、点灯と消灯を繰り返すと寿命が縮まってしまいますが、LED照明器具ではそういうことは無いのです。

LEDライトパネルは会社・店頭における看板等に活用されており、低電力かつ多彩なカラーで見せられるのでメリットが多くなっています。