免許取得に関して知っておくべき大事なこと

Published by:

免許はどこで取得するのか、費用はどのくらいなのか

車の免許を取得するまでの一般の流れは、教習所などで勉強し、そこでの試験に合格してから、さらに免許センターなどでの試験を受けます。この最後の試験に合格すれば、運転免許を取得できます。費用に関しましては、入学や教科書や検定などを含めて、平均で約35万円かかるといわれています。教習所の閑散期などで安くなることもあります。他には、AT限定にすれば安くなります。

免許取得までどのくらいかかるのか

免許取得までの期間は、普通通りに通学すれば、最短で約一ヶ月といわれています。それ以外では約3ヶ月で取得される方が多いです。

合宿免許のシステムとは

合宿免許とは、教習所の宿泊施設や近隣のホテルなどに宿泊し、最短で免許を取得できるよう、細かなカリキュラムを組んで免許取得を目指すシステムです。AT限定なら最短で2週間で取得できますので、短期間で集中して早く取得してしまいたい方におすすめの方法です。

車の免許の種類はどのくらいあるのか

車の免許は、第一種の免許が10種類。第二種の免許が5種類あります。その中の一部を詳しく紹介させていただきます。第一種の普通免許は、普通自動車や小型特殊自動車。原動機付自転車を運転することができます。また、こちらの免許はAT限定の免許があり、こちらを取得すると、運転する車両はAT車両に限定されます。普通第二種免許は、タクシーや旅客運送に使用される普通自動車を運転することができます。第一種の大型特殊免許は、大型特殊自動車や小型特殊自動車、原動機付自転車が運転できます。こちらはカタピラ車限定免許があり、こちらはカタピラ車のみを運転できます。

通常の自動車学校と異なり、合宿免許では泊り込みで免許取得に向けて学びます。また料金は、自動車学校によっても異なるので事前に確認することが大事です。